ガレージ(インナー・ビルトイン)はガレージハウス岩橋建築。半田・常滑

0569-27-7492

Open 9:00 am - Close 6:00 pm
Wednesday is a day off

tel

VOICE

オーナー半田市T様

米国トヨタ

タンドラ ダブルキャブ

半田市T様

04

車との出会い。

車はもとより、エンジンが付いているものが好き!その中でも車は特に好きで、大きな、ガタイの良いクルマに乗りたい!という夢がありました。妻も女性には珍しく大きな車が好きなタイプだったので、反対意見は一切出ず。USトヨタのタンドラに一目ぼれ。大きい車、最高!

「タンドラいいね~!」と乗り気な妻に背中を押され、購入を決意。輸入には大分時間がかかりましたが、ひたすら待ちました。

岩橋さんとの
出会い

アンティークな雰囲気のかっこいい木造ガレージを建てたい。ハウスメーカーさんではどうしても規格もののガレージになってしまうので、ガレージライフなどの雑誌や、インターネットで検索した情報を参考にイメージを膨らませました。

そんな時、「ガレージ 建築」で検索して岩橋建築さんのホームページを発見。
こんなに車好きを全面にアピールしている建築会社。他に無いですよね!(笑)すぐに電話をし、いろいろ話を聞いてもらいました。

岩橋さんの第一印象は「THE職人」。でも怖い職人さんじゃなく、気さくに話すことのできる兄貴のような印象でした。
車好きなのでお互い話も合うし、これだけ車好きな人が建ててくれるガレージハウスなら、間違いない!妻はその時会社の上司に別の大工さんを紹介してもらっていたのですが、丁寧にお断りをして岩橋建築さんに決めました。

タンドラを魅せるガレージ
アメリカンヴィンテージに
れて

ガレージのテイストは私たちが好きなアンティーク、ヴィンテージ、アメリカン。
米国トヨタのタンドラにぴったりのテイストです!
岩橋さんにはそのように作ってほしいとお願いして、プランを出してもらいました。

大きなタンドラを余裕で入れておけるサイズとなると、軽自動車が二台分は停められるようなサイズのガレージに。新築を建てたばかりで予算には限りがあるけれど、こだわりを諦めたくもない…。
岩橋さんに相談したところ、ペンキ塗りやタイル貼りなど自分で出来る部分は自分でやるという方向で、なるべくコストをかけずに施工してくれました。

施工が終わったのは12月の初旬。そのまま足場を崩さずに置いておいてもらって、年末は夫婦2人でペンキ塗り。大変でしたがその分愛着のあるガレージになりました!

雑貨にもこだわる

入り口のドア戸照明には特にこだわりました。外構屋さんに頼んで照明の傘の部分にエイジング加工を施してもらったり、普通の電球だと味が出ないので、エンジン電球にあえて交換してもらいました。暗くなってきてから明かりを点けると、薄暗く灯るのが見ていて心地良いんです。

ドアは表札を作ってもらった会社さんにお願いしてパイン材で作ってもらい、自分で白に塗って、わざとかすれた感じに加工して設置してもらうなど、私たちのやりたいようにやらせてもらいました。

また、ドアノブや椅子はアメリカのヴィンテージです。アンティークっぽいアメリカンなものが夫婦揃って大好き。週末にアンティークショップに行ったりして集めた小物をガレージの中に置くことで、小物達が生きてきて本当に嬉しいです。

岩橋建築さんは
本当に素敵な人ばかり!
岩橋建築さんは
本当に素敵な人ばかり!

岩橋建築さんは、岩橋さんだけではなくその下で働いている職人さんも皆さん良い方ばかりでした。
職人さん一人一人のマナーが徹底されていて、他の会社さんとは比べ物にならない位気持ち良い対応をしてもらいました。

家を作ってもらう時に色んな業者さんが来てくれましたが、その中でも岩橋建築さんは飛びぬけて挨拶やマナーが素晴らしく、きちんと教えていらっしゃるんだろうな、と思うと同時に、岩橋さんが施主想いであることも伝わってきました。

ガレージが完成に近づくにつれて、ワクワクと同時に少しさびしい気持ちにもなりました。
車好きな岩橋さんだからこそ、こんなにカッコイイガレージを作ってもらえたと思います。

まだまだガレージは改造していきますが、いじり甲斐のあるガレージを作ってもらえて、本当に嬉しいです。

岩橋さん、
ありがとうございました!

岩橋さん、
ありがとうございました!

0569-27-7492

Open 9:00 am - Close 6:00 pm
Wednesday is a day off.

contact

Copyright© 2015 IWAHASHI GARAGE Ltd. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ababai.